忍者ブログ
Admin*Write*Comment
夕闇の虹
[370]  [369]  [368]  [367]  [366]  [365]  [364]  [363]  [362]  [361]  [360
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

20070708032435.jpg
同僚の結婚式にいってきました。

流石に結婚式で見ると2人とも幸せそうで。
ようやく言う気になったよ、おめでとう。

新郎の目がやけに泳ぎまくっていたことが笑えた。
入場する時の顔滅茶苦茶恐かったよ。

とりあえず、2人ともお幸せに。



ああ、帰ってくるときの空が明るいこと。


式の後ナンパな馬鹿野郎どものせいでえらい機嫌悪くなったけど、その後先輩のいきつけの飲み屋のおじちゃんと話せたので機嫌回復。
おじちゃん大好き、ちょっと言うことうちの父親っぽいけど。

ナンパする人種を毛嫌いするのは私が心が狭いのかなぁ。
でもやつら失礼極まりないというかとことん不快にさせてくれるから受け入れられない。

まぁ受け入れる気もないんだけど。

・・・やっぱり心が狭いのか?


式のあと職場の先輩とカラオケに行ったのだけど。
好きな話して好きなように歌いまくって。
すごい楽しかった、・・・楽しかったんだけど。

2人で歌ってたら若いにーちゃんが勝手に部屋に入ってきてね。
カラオケでのナンパってあんなもんなんだろうし始めての事じゃないんだけど。
楽しかった気持ちとか一気に引いて凄い不快で。

ウザイお前ら誰よさっさと出て行けって正直思ったり。

路上とかでのナンパはさておき、カラオケでは物凄い嫌だ。
カラオケって金払って空間を買っているわけじゃない、物凄い広い意味で言って。
その契約した時間内はそこは自分の空間であり領域なわけで。
そこにいきなり何の了解も得ずに勝手に酒もってどかどか押し入られたら不穏にもなるわな。
知らない他人の家に許可なく押しかけているのと同じ事だと思うんだが。


ものっそい凄い不快だった。

先輩は大して嫌じゃなかったらしいけど横で私が凄いどん引きしてるのに気が付いて追っ払ってくれた。
奴等がドアを開けた瞬間から物凄い不快のオーラを体中から放っていたらしい。
というか実際物凄いガンくれていたわけで。
もう少し奴等が粘ったら部屋から蹴り出してやりたかったくらいだ。
そりゃそうだ。
不快だったもの。

ナンパしたいなら路上でしろよ。
せめて廊下でしろよ。
勝手に入ってくるな。

路上とかなら生暖かい引いた目で見るけど部屋に勝手に入ってくるなら敵意全開で対処する。


今回一緒に居た先輩が偉い美人さんだったのでその後路上でもゲーセンでもナンパされましたが。
「それもまた出会いのうちだよ」とか先輩に諭されたけどもすいませんそんな出会いは要りません。
例えその人が物凄いいい人だったとしてもナンパをする段階で間違いなく私とは相容れない。

そんな人には全身全霊で不快感を放出し無視します。



・・・・やっぱ心が狭いのかな。

そういえば普通に生活している限り忘れてたけど、昔から男性恐怖症の気があったなぁ。
いやいや、それがなくても嫌なものは嫌だな。

うん。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
だらだらのびのび言葉を紡いでます (リンクはフリーなのでお好きにどうぞ)
  • ブログパーツ
  • カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
  • プロフィール
HN:
凍心  (Touko)
性別:
非公開
職業:
色々やってる自由人
趣味:
ゲームとか本とか散歩とか言葉紡ぎ
自己紹介:
深くも考えてたり考えてなかったり
駄目人間ッぷりは年々悪化中

詩もどきを書いていたり
ふらふらお茶してたり
人の生死を見つめていたり
ゲームばっかりしてたり
朝焼け写真を撮ってたり

多分そんなヤツです
  • 最新記事
  • 最古記事
  • 最新CM
[10/01 ai]
[05/12 Backlinks]
[03/15 凍心]
[09/04 夢うさぎ]
[05/28 凍心]
  • ブログ内検索
  • カウンター
  • バーコード
  • アクセス解析
Copyright © 夕闇の虹 All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]