忍者ブログ
Admin*Write*Comment
夕闇の虹
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



「プール」

「Muumi ja Vaarallinen Juhannus」

「南極料理人」


珍しく一ヶ月に3本も劇場で映画を見ました

映画
elokuva

「プール」はサヨの気持ちが理解できてせつなかったし
「Muumi ja Vaarallinen Juhannus」は可愛かったけど吹き替えの声が残念だった
「南極料理人」はおっさんたちが壊れるとああなるのかぁとしみじみ

どれも面白かったです


はい


こっちむいてもむかなくてもいいけど

やはりムーミンの声は岸田今日子さんがしっくりくる世代です


なんでムーミンの話なんかしてるかっていうと久々観に行きたい映画があったのですよ

劇場版パペットアニメーション「ムーミン谷の夏祭り」
(※ フィンランド語の正式なタイトルは「Muumi ja vaarallinen juhannus」)
http://moomin.asmik-ace.co.jp/ 

Juhannus は夏至祭のことだから  まぁ 夏祭り    ・・・かな

字幕で見たいなぁ
20090616102115.jpg

ARABIA  MADE IN Finrand

いつも行っている雑貨店がイベントで蚤の市をやっていたので覗いてみたら衝撃
色合いといい形といい花の模様といい大きさといい 好みのど真ん中ストライク

初めて出逢って一目で惚れる

なんか昔から店にあったらしいけど店頭に出したり引っ込めたりしてたそうです
こんないいもん隠してたなんて! とジタバタしてみたり失笑を買ったり
今のARABIAのホームページにはこの方のデザインは載ってないから一応ビンテージ扱いなんでしょうな
いつかARABIAのカップ&ソーサーが欲しいと思っているんでこれにあわせて探そうかと思います
Lumi(雪)のシリーズなんてどうだろう 日本に入ってるかなー・・・

ARABIAホームページ (英語orフィン語)


小学校のとき国語の教科書で
熊がコブシの樹にのぼって花を食べるというくだりがあったのだが

はて 一体何の物語だったのだろう
もう一度読みたいんだけどな

桜よりこっちのほうが好き





野球を観る機会を貰ったのに腰痛で集中できない悲しみ

さくさくした試合展開でした





相方のリクエストお土産の抹茶カステラを自分用土産のほうじ茶と一緒に堪能

漬物も頼まれていたのでそれに合わせて和食な夕飯を考えていたのに
夕飯の希望がオムライスだったガッカリ感は相当なものであったのでした

カステラはおいしゅうございました

お茶もね


20081025155800.jpg





















20080908181117.jpg

Muumimamman KEITTOKIRJA

・・・という本を買いました
直訳すると

「ムーミンママのお料理の本」

要するにフィンランド料理?
いやいや北欧料理の本かな



うちオーブン無いんで
・・・6割作れません

あと2割も微妙
料理上手くなりたい
・・・と切実に思うこの頃




20080815012018.jpg
たなぼた的 な いただきもの





ええと

・・・・その とりあえずどうしたら



スーパーサルミアッキって
何がスーパーなのか

固さなのか
匂いなのか
味なのか

味だったら絶望する

一袋食べる自信はまるでありません
職場にもっていったら顰蹙でしょう

たこ焼きキャンディ並みに顰蹙




「もう一度、生まれてきたいと思う?」

・・・僕ならば 大切な人と繋がったが終焉を迎えるまでは 幾度でも




押井守監督作品 「スカイ・クロラ」 ・・・を見てきました。 
感想としては扱っているテーマが僕好みだったので個人的には好きです。
ただ他に見に行った人の話を聞くとやはり好みによって評価にばらつきはかなりあるようです。
知っているだけでもみている最中寝かけた人間が二人ほど居ますしね・・・。
作品としていいとは思います、が、コレで金獅子を狙うのは如何なものかともぼんやり思っていますが。

映像は流石に美しかったです。
でも戦争モノが具合悪くなるほど苦手なので戦闘シーンは見ているのが辛くて駄目でした 。
どんな映画でも戦争のシーンは地上戦でも空中戦でも駄目ですね。
目を覆いたくなる。


魂だけを同じくして

声も
姿も

何もかもを変えてしまった人と
また探して巡りあって心を繋げて
繰り返しまた愛する
 

運命として考えたら幸せなのか不幸なのか紙一重のような気もします。
愛には終わりが来なきゃいけないのに何度繰り返しても終わらないなんて苦痛な人も居るでしょうに。
それをロマンティックだと思う人は思っておけばいいし哀しみだと思う人はそう思えばいいんじゃない。

私は幸せに擬態した足枷だと思うよ。

  • ABOUT
だらだらのびのび言葉を紡いでます (リンクはフリーなのでお好きにどうぞ)
  • ブログパーツ
  • カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
  • プロフィール
HN:
凍心  (Touko)
性別:
非公開
職業:
色々やってる自由人
趣味:
ゲームとか本とか散歩とか言葉紡ぎ
自己紹介:
深くも考えてたり考えてなかったり
駄目人間ッぷりは年々悪化中

詩もどきを書いていたり
ふらふらお茶してたり
人の生死を見つめていたり
ゲームばっかりしてたり
朝焼け写真を撮ってたり

多分そんなヤツです
  • 最新記事
  • 最古記事
  • 最新CM
[10/01 ai]
[05/12 Backlinks]
[03/15 凍心]
[09/04 夢うさぎ]
[05/28 凍心]
  • ブログ内検索
  • カウンター
  • バーコード
  • アクセス解析
Copyright © 夕闇の虹 All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]