忍者ブログ
Admin*Write*Comment
夕闇の虹
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


凍心さんの本日のお題は「雨宿り」または「仮想現実」、できれば軽やかに表現しましょう。

 
向かい合う仮想現実 モニターを隔てて君と手を取り合って

「雨宿り嫌いじゃないわ」そう言った貴女は僕の傘をすり抜け




凍心さんの本日のお題は「嘲笑う」または「交換日記」、できれば健康的に表現しましょう。

 


嘲笑う如く視線を投げる 今 見下すだけがあなたの取り柄



凍心さんの本日のお題は「すきま風」または「抱擁交わす」、できればゆるく表現しましょう。

 


またどうせ振り返らずにいくのでしょう 抱擁交わすまた遇う世まで

すきま風塞ぐ術無し またどうせあなたの言葉で穴が開いてく



凍心さんの本日のお題は「咲き誇る」または「手と手重ねて」、できれば薄暗く表現しましょう。

 


朝闇に手と手重ねて見る夢は鈍色の空裂く青の陽を

咲き誇る 陽のさす空の下でなく夜に怯える君の元でと



凍心さんの本日のお題は「恋心」または「キライなアナタ」、できれば淡々と表現しましょう。

 


どうせなら別々であってくれたならスキなアナタとキライなアナタ

好きだとか嫌いだとかに惑わされ素直さなんて恋心無く



凍心さんの本日のお題は「ふわふわと」または「交換日記」、できれば甘酸っぱく表現しましょう。




ふわふわとしたような夢 夢の中ならあなたの腕に

この胸の恋書き込んだならきっと戻ってこない交換日記



凍心さんの本日のお題は「どんなにか」または「口づけ交わす」、できればあざとく表現しましょう。

 


どんなにか楽だったろう あの時にあなたの指に触れられなければ

何度でも溶けてしまえ 何度でも閉じ込めてまた口づけ交わす




凍心さんの本日のお題は「降りやまぬ」または「心を伴う」、できれば甘く表現しましょう。




降りやまぬ花の嵐がまるでこの君への愛と知ってしまえば

貴女から届く言葉が本当に心を伴うものであるなら








PR
凍心さんの本日のお題は「跳ね上がる」または「三千世界」、できればあっさりと表現しましょう。


朝闇に君と寄り添う為ならば三千世界の烏を殺す

早鐘の様に鳴るとか跳ね上がるとか穏やかじゃない心音が




凍心さんの本日のお題は「パラサイト」または「交わらぬ道」、できれば元気よく表現しましょう。


この先は交わらぬ道 別れ際手を降って心を捨てて



凍心さんの本日のお題は「赤と青」または「頭を撫でる」、できれば甘酸っぱく表現しましょう。


僕の手が頭を撫でるときの喉鳴らす音など気にもとめずに

パレットで混ざり合わない赤と青 染めあうこともきっと無いまま



凍心さんの本日のお題は「とめどなく」または「誘い誘われ」、できれば狂おしく表現しましょう。


切なさは互いに溢れとめどなく 満たされるまで 充たされるまで

手の内を例えどんなに知ろうとも探り探られ誘い誘われ



凍心さんの本日のお題は「エスケープ」または「着信履歴」、できれば上から目線で表現しましょう。
エスケープという魅力 何処かへと手に手をとって一緒に逃げて


凍心さんの本日のお題は「ミルクティ」または「ファインダー越し」できれば色っぽく表現しましょう。





ミルクティが好きと言うの あざとさを承知の上で嫌われたくて

ファインダー越しに貴女が見えたならそのままそっと閉じ込めようと








黄泉路に薄黄木犀
君逝く永久の眠りに添えて





つらつらとこの身に積もる言の葉も君が亡き世の事と想えば




生きてきた道は夢か
僕がいるここは現か夢か

記憶をたどることは陽炎を追うに等しく
ただぼんやりといつか見た太陽を想っている

此処を離れそうになったあの夜に見た人は
静かに微笑んでいたけれど

僕はまだその河を渡れない


夜半から降りだした雨滴らせ軒先借りて雨宿る猫

天井の角を見上げて停止する猫の視線を気にするもなく



 




帰れない道を行く僕はいつか君と見た空を探して泣いた。






 


雨の朝、嫌い。 あの日の約束を破った君の嘘泣きみたい。

世の中がただ白々と明けてゆく 白々と嘘吐いてく世界


塊が喉につかえて継ぎに出るべき言葉らが君に届かず

優しく、と願われればそれ相応に毒吐きませう。優しき毒を。

まさにいまいきしにをみつそらあおぐわかものにあいをこどくはわれに
まさに今生き死にを見つ空仰ぐ若者に愛を孤独は我に
 

浜茄子が咲いていた夏紅い実を吹いていた秋君と居た日々

「あのままでいられたならば」 あのままでいられなかった僕らのあの日



ひとのなみきえてくかげのはざまにてひがんにわたるきみのせをみた

 人の波消えてく影の狭間にて彼岸に渡る君の背を視た



てをとりてほほえみにみるゆくひとのなみなみたるはいのちのゆらぎ

手をとりて微笑みに見る逝く人のなみなみたるは命の揺らぎ



そのこえをひとのなみまにかききえてかれてくまえにいますぐちょうだい

其の声を他人の波間に掻き消えて涸れてく前に今直ぐ頂戴




此の岸に私は居ます、いつの日かあなたの分も生ききる日まで。



此の闇にと本当絡ませて彼岸と此岸狭間で独り


 



わ 忘れた もう 波が引く様 記憶など波と同じに満ちては引いて  羅列「現世迷路 わ行」


喉の奥つかえ刺さった言の葉は飲み込むことも吐き出すことも

君なりの幸せを手に入れた夜 蔑むなんて今も出来ずに

ごめん もう思い出さないからなんて勝手に誓って勝手に破って

日常を踏みにじってる君がいて手を差し伸べるモニターの向こう


  • ABOUT
だらだらのびのび言葉を紡いでます (リンクはフリーなのでお好きにどうぞ)
  • ブログパーツ
  • カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
  • プロフィール
HN:
凍心  (Touko)
性別:
非公開
職業:
色々やってる自由人
趣味:
ゲームとか本とか散歩とか言葉紡ぎ
自己紹介:
深くも考えてたり考えてなかったり
駄目人間ッぷりは年々悪化中

詩もどきを書いていたり
ふらふらお茶してたり
人の生死を見つめていたり
ゲームばっかりしてたり
朝焼け写真を撮ってたり

多分そんなヤツです
  • 最新記事
  • 最古記事
  • 最新CM
[10/01 ai]
[05/12 Backlinks]
[03/15 凍心]
[09/04 夢うさぎ]
[05/28 凍心]
  • ブログ内検索
  • カウンター
  • バーコード
  • アクセス解析
Copyright © 夕闇の虹 All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]