忍者ブログ
Admin*Write*Comment
夕闇の虹
[1]  [2]  [3]  [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

200611230335000.jpg

寝る前に吹雪いてるなとは思ったけど起きたら真っ白とはおもわなんだ。


普段用のショートブーツを買いにいこうかどうしようか悩んでいる真夜中。
去年もはいたヤツはもう四五年はいた年季入ったヤツだし皮痛んでるしなぁと。
でも気に入ってるんで余計悩む。


まずは寝る。
PR
200611101128000.jpg
とか


思うくらいに疲れました


そうして油断してたら黄色のしたに水溜まりがあった
まんまとはまった

やるせない十一月
200609051752000.jpg

きれいだったり醜かったり。



汚い心は女心。

変わりやすいのは男心。



異論反論受け付けません。


帰り道、うちの近所に大量の鴉が。
一体何事か、それぞれ団体さんで電柱やらマンションやらで休みながら同じ方向をめざしている様子。


・・・この辺で最近住処を追われるような開発なんかあったっけ?


とりあえず糞を避けつつ見入ってましたが。
それともアレか、お盆だから死体の臭いか?
それにしてもすごい量だった・・・黒い黒い。



さて。
帰ってきて兄に携帯のFOMAカード貸してといわれて初めて気がついた。

電池パックのふたが歪んでる。

えー?何事?とか思い無理矢理開いてみたらば。

電池パックが膨張している。


・・・いやーん。

いやーんとしか言いようが無いよ・・・元からこうだった、いや違う。
明らかに膨らんでるじゃないか。
充電したら異常に熱いしさ。

調べてみたらP901isって半年チョイ使ったらそうなるらしい・・・。
電池パック変えてもらわな駄目か〜。
機種変高いし、今好きなデザインの無いからP702が出るまで待とうかと。

でも高いだろうな〜・・・。


ああ、気鬱。
幻想で奈落が見えるなんて

今日の私は素敵にイカしてイカれている
 


また謎の腹痛に襲われました。

数ヶ月前・・・去年かな?に書いた激痛、再びです。



いろんな方が心配してくださっているにもかかわらず、病院行くのがいやで未だに行ってません。
と、いうかコレが毎月のことであれば観念して行くんでしょうけど。



今回も這いつくばってなんとか持っていた鎮痛剤を飲みのみ。
一時間床を転がって過ごしました。

うーん。

どうしたものか・・・。


やっぱり。
人間誰しも死に様っていうのはその人が生きた生き様の結果なんだろうか。

だとしたら、私は一体どんな逝き方をするんだろう。



気が滅入ってくると、そんなことを考えます。
死んでいった人も、死んでいく人も一杯一杯見ているから。
まあ、確実にろくな生き方はした覚えないので逝き方もきっとろくでもないはず。
犯罪に手は染めていないけど、悪いことは一杯した。

だからきっと最期は苦しむんだろうなぁ。

自分の大好きな人たちは、苦しむことがなければいいなぁ。

肉親でも、友達でも。

スパゲッティ症候群で生かされるのはごめんだ。

殺すことになっても、そんなものはブっちぎりたい。

苦しめるだけだから。

怨まれることになっても。

とりあえず、糖尿病には気をつけようと思います。
なんでって・・・うーん、後々苦しむことになるもん。
寝たきりになった頃にね。

とりえず、自殺だけはしないようにしよう。

多分。


人の心を動かすって、簡単なことじゃない。


だけど、時々ひょんなことで人の心を動かしている時ってある。
何気ない一言や、無意識に取った行動とか。
自分が望んでいようといまいと、そんなこととは無関係に誰かの心に刺さる。

軽く痛みを与える程度だったり、深く刺さってそのまま凍ってしまったり。

神様がいるとなるとかなり意地悪で、変な破片を刺しちゃったりするんだなぁ。



言葉で人の心に残りたい。



自分の夢ながら無謀だなぁ、とよく思う。
最終的な夢は自費出版じゃない本を出すこと。
(まあ、自費出版じゃない詩集って少ないんじゃないかなーとか思ってたりするんだけど)

夢とか言っといて真面目に動いてないって言うのはどうなのかな。
かなりヘタレもいいとこだな。


全てにおいて優遇されてる奴っていると思う。
神様ってのは神話読んでも思うけど元々エコヒイキだったりするんだ。

だけど、だからって諦めたりしたらそれこそダメな奴になるわけで。


だから地道だけどがんばってみよう。

いい加減慣れたら?って言われるかもしれないけど。

やっぱり誰かが死んでいくのは哀しいことで。

「○○さん亡くなったんだよ」って聞いただけでも哀しいのに、目の前で弱くなっていく鼓動を何も出来ずに聞いているのはもっと哀しくて。

いい加減慣れたらいいのかもしれないけど、誰かが死ぬことに慣れてしまう自分になんかなりたくないんだ。
いい加減慣れたら?なんて言われたくもないし聞きたくもない。

そして何より自分が言うようにはなりたくない。



今の仕事をしてて死を目前にした人を見てて気がついた。
意識がなくても、自分の意思を誰かに伝えられなくても、もう喋れなくても。


「それでもまだ生きていたいんだ」

「やっとこれで楽になれるのだ」



その人がどっちを思っているのかはなんとなく解るものなのだなぁ、と。
だから、まだ生きる意志の見える人には「がんばれ」って言うし、もう生きることは十分だと表している(喋れないし)人には、「天命尽きるまでもう少し我慢だね」って言う。
それを見てて「???」って顔をする人もやっぱりいるけど。

「みんなに頑張れって言うべきなんじゃない?」って。

だけど、その人が苦痛から開放されたいにしろもう生ききった事に満足してお迎えを待っているにしろ、そういう人に解ってて「がんばれ」っていうのは酷なんじゃないかと思う。


みんなに「がんばれ」って言う人は生きていたい人ともう(いろんな意味で)いい人の区別がつかないのだろう。
(「まだ生きていたかった」と「まだ生きていたい」の区別は難しい)
でも、まだがんばって生きて欲しいって言う気持ちで言うのだからそれはその人の優しさなんだろうし、優しさから発生したものに対してなんら文句をつける気もないです。


あくまで個人的な見解ですけどね。
何が良いか悪いかは声を掛けられる人じゃないと解らないはずだから。

女の子祭り開催中です。
いつもいつも思うのですが、ホントにどうして女ばかりにこういう痛みがつきまとうんでしょう?

「仮に男が出産できたとしても、男はその痛みに耐え切れず死んでしまう」


・・・っていう話を聞いたことがありますが。
そんなん誰が決めたんでしょうね?
でも言いえて妙かもしれません。
女性というのは痛みに強いものだと思います。
もし男が生理痛のような痛みに襲われたら、きっと女性のようにそれに耐えながら仕事したりは出来ないような気がします。


・・・そう考えると男って基本的にヘタレなのだろうか。


ともかく今私はお腹が痛いのです。
我慢できないほどではないので最悪の状態ではないですが。

  • ABOUT
だらだらのびのび言葉を紡いでます (リンクはフリーなのでお好きにどうぞ)
  • ブログパーツ
  • カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
  • プロフィール
HN:
凍心  (Touko)
性別:
非公開
職業:
色々やってる自由人
趣味:
ゲームとか本とか散歩とか言葉紡ぎ
自己紹介:
深くも考えてたり考えてなかったり
駄目人間ッぷりは年々悪化中

詩もどきを書いていたり
ふらふらお茶してたり
人の生死を見つめていたり
ゲームばっかりしてたり
朝焼け写真を撮ってたり

多分そんなヤツです
  • 最新記事
  • 最古記事
  • 最新CM
[10/01 ai]
[05/12 Backlinks]
[03/15 凍心]
[09/04 夢うさぎ]
[05/28 凍心]
  • ブログ内検索
  • カウンター
  • バーコード
  • アクセス解析
Copyright © 夕闇の虹 All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]