忍者ブログ
Admin*Write*Comment
夕闇の虹
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



君が居たことを覚えているよ

君の声を覚えているよ

君の目を覚えているよ

君の温度を覚えているよ



いつだって
忘れたことなんか無いよ



君のことが大好きだった




ああ

違うね

君のことがきで堪らない


PR



君を探していた昨日と

君を見失った今日と


絶望に負けそうな昨日と

希望を見捨てた今日と



そしていつも本音を失くした僕



今でも君から逃げ出したあの場所で

僕は永遠に空を見上げている


20070912150053.jpg




   君が居るこの街で
   僕も一緒に生きている


   君がこの街に居るから
   僕はこの街に夢を見る


   
   雑踏に君を見つけたら
   多分振り返ってしまうけど

   それ以上僕等は交わることなく
   すれ違ってまた遠く


   僕等はこの街で生きていて

   僕等は別々の世界に生きている






また
君の名を聞いた

多分君ではない別の誰かの名を聞いた

君ではない
君の事ではない

そんなことは重々解っている

君のゆく道と自分のゆく道が二度と交わることなど有り得ないのだと

解っている


解っている

はずなのに



また
君の顔を捜してしまう


20070627193123.jpg



ごめん 







           愛してた 

















  僕の手から離れてしまった君の手は何も無い空を握り締めた

  君の手を離してしまった僕の手はきっと君を探し続ける







愛というやつを口に出すことを出来ないまま
僕はを無くした



僕が泣くのは夢の中だけだよ

夢の中で君に逢えた時だけだよ



熱に魘されて君の夢を見た


君が笑ってた

あの頃の姿で僕に手を差し伸べて
僕の名を呼んで

君が笑ってた



その姿が
その声が
その手が

あまりにあの頃のままで
僕はあの時と同じで君の手を取ることが出来ないままで



目が覚めたとき泣いていたのは熱のせいだよ

たぶんね





永遠を誓う強さが僕の中にあってもなくても、僕がを忘れるなんてことはきっと無いんだ。









君はもう僕の傍に居ないし僕はもう君の傍には居られない

君と僕はもう人生を交えることはないし交わることもない





もう出会うことも無い

なのにどうして



僕は有り得ない事を性懲りも無く望んでしまうのだろう?


  • ABOUT
だらだらのびのび言葉を紡いでます (リンクはフリーなのでお好きにどうぞ)
  • ブログパーツ
  • カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
  • プロフィール
HN:
凍心  (Touko)
性別:
非公開
職業:
色々やってる自由人
趣味:
ゲームとか本とか散歩とか言葉紡ぎ
自己紹介:
深くも考えてたり考えてなかったり
駄目人間ッぷりは年々悪化中

詩もどきを書いていたり
ふらふらお茶してたり
人の生死を見つめていたり
ゲームばっかりしてたり
朝焼け写真を撮ってたり

多分そんなヤツです
  • 最新記事
  • 最古記事
  • 最新CM
[10/01 ai]
[05/12 Backlinks]
[03/15 凍心]
[09/04 夢うさぎ]
[05/28 凍心]
  • ブログ内検索
  • カウンター
  • バーコード
  • アクセス解析
Copyright © 夕闇の虹 All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]