忍者ブログ
Admin*Write*Comment
夕闇の虹
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





僕は多分、僕が僕を許すまで此処に囚われることを選んだ。

だから、あの日直視できなかった君の眼差しを幻の中で今見つめているんだ。


PR





君を心から愛した

其の全ては真実だけ



偽りは無い





君と僕はきっと


もう交わることの無い人生





誕生日おめでとう

二度と届くことの無い想いを込めて


P.S


永遠に14歳

心は留まったまま

永遠に14歳

気持ちは囚われたまま

永遠に14歳

体だけが成長する



彼方を知った
彼方を追った
彼方を愛した



永遠に14歳

足枷をはめて

永遠に14歳

先に進むことなく

永遠に14歳

彼方に恋をし続ける




現実は彼方が居ないまま過ぎて行くというのに


夢が覚めたときのこの痛みは何だろう




例え僕等がたった一度違えた道が悲しみに繋がっていたとしても




君に出逢えた奇跡に僕は心から感謝する




何度時が巡っても

幾度君を呼んでも


あの分岐点までは戻れなくて




今年もまた時が来る

僕等が悲しみに向かって歩き始めた日



その日が過ぎるまで

僕はまた君を呼んで目を覚ます



心に氷を

溶けない氷を


自分の犯した過ちを
自分で許してしまわぬよう


溶けない氷を

心に氷を


例え誰かが許したとしても
自分は許してしまわぬよう



溶けない氷が動くたびに転がって心の中をひやりとさせるよう



永劫に

永劫に溶けることの無い氷が

氷が溶ける場所があるとしたら


それはきっと彼方の両手






彼方を守る為ならば命等捨ててしまっても構わぬとまで思ってゐる。

それは愛か?
それとも狂気か?






あの日

繋いだ手を




離す事など無いのだと勝手に思っていた



「3.15」







  す       すれ違う人の間に聞く君の名を他人と思えど耳をそばだて






  • ABOUT
だらだらのびのび言葉を紡いでます (リンクはフリーなのでお好きにどうぞ)
  • ブログパーツ
  • カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
  • プロフィール
HN:
凍心  (Touko)
性別:
非公開
職業:
色々やってる自由人
趣味:
ゲームとか本とか散歩とか言葉紡ぎ
自己紹介:
深くも考えてたり考えてなかったり
駄目人間ッぷりは年々悪化中

詩もどきを書いていたり
ふらふらお茶してたり
人の生死を見つめていたり
ゲームばっかりしてたり
朝焼け写真を撮ってたり

多分そんなヤツです
  • 最新記事
  • 最古記事
  • 最新CM
[10/01 ai]
[05/12 Backlinks]
[03/15 凍心]
[09/04 夢うさぎ]
[05/28 凍心]
  • ブログ内検索
  • カウンター
  • バーコード
  • アクセス解析
Copyright © 夕闇の虹 All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]